HOME > ゴールドバレエブログ

ゴールドバレエブログ

コンクール参加

先日2019年5月6日(月祝)
ホルトホール大分 大ホールにて行われました
「第3回 大分全国舞踊ミュージカルコンクール」に参加させていただきました。

他府県に行かずに参加させていただける貴重なコンクールの1つです。
お陰さまで朝からスタジオにて足慣らしを済ませてから臨む事ができました。

今回の参加も紗彩ちゃんと楓枝ちゃんで演目も同じく リーズ とフロリナです。

お二人とも無事に予選を通過いたしまして迎えた決戦

疲労や緊張 、足の痛がある中でとても良く頑張られていました。

結果は
紗彩ちゃん 中2部門6位
楓枝ちゃん 小6部門2位
でした。おめでとうございます。

コンクール参加の素晴らしいところは、期限のあるなかで今できる最善の結果を求めて精進できることですね。

バレエが上達するだけではなく心も強く成長できることです。
ですから、そこまでの過程をいかに過ごして本番を迎えるかが本当に大切。

お二人はとても努力されましたし、成長されました。今回のコンクール参加も糧にし益々成長されることを期待しております。


2018年 夏の慰問 2

続いては大人による 力強く迫力のあるファンタンゴ。
ステップも細かくこんでいますが力強く、音の取り方も変化があり、キャラクターダンス特有のステップもあり重厚な雰囲気の大変難しい踊りです。

その中で揃え、見せれるように 出演者はとても尽力されました。
素晴らしい[!!]
苑の皆様にも伝わっていました。

とりを勤めましたのは 年長さんから小学校低学年のトレアドール。
身体にしては大きなスカートとマントを翻し 颯爽と大きな動きで踊りました。

難しい 皆で作る背中合わせの大きな円での動き、場所をずれないで二人づつで回る円、円の中心で格好良くキメた こたろうくん。
苑の皆様も盛り上がられました。

最後はフィナーレ!
苑の皆様に大変喜んでいただけ、参加された皆様も一回り上達された素晴らしい慰問となりました。
ご協力いただいた皆様 ありがとうございました。


2018年 夏の慰問 1

今回は 去る 2018年7月14日(土)
介護老人保険施設 コスモス苑 様にて慰問をさせていただきました際の写真を上げさせていただきます。

この時させていただきました演目はドン・キホーテからの抜粋を「ドン・キホーテ スイーツ」と いう形でさせていただきました。

第1幕から トレアドール達の踊り、第2幕 夢の場 からの抜粋、第3幕より ファンタンゴ といった感じです。

苑の皆様からは華やかな垂れ幕を作っていただいたりと熱烈な歓迎をしていただきました~!
ありがとうございました。
m(__)m


先ずは キューピット と 森の女王 が苑の皆様をバレエという夢の世界に誘います。
二人がつれてきましたのは 小さな小さなキューピット達 (*^-^*)
3歳からのお友達。
小さいながらしっかりと音を取り 立ち位置考え ポーズ!
思わず苑の皆様の頬も緩みます。

そして お姉さん達のVa
しっかりと踊る姿に大変感心されたようでした。


第3回大分の洋舞の未来のワークショップ 5

Vaクラスでも各一人づつに熱のある丁寧なご指導。

お受けいただいた生徒様も魔法にかかったように みるみる 素敵な動 きや ポーズ になっていかれました。

先生方の素晴らしい お人柄と ご指導で
素晴らしいワークショップとなりました。

ご指導くださりました先生、ご参加いただきました生徒様、指導者様、保護者様、そしてこの会に向けご尽力くださりました皆様に感謝申し上げます。


第3回大分の洋舞の未来のワークショップ 4

先生のレッスンは 立ち方、足の使い方、等 バレエに必要不可欠な基礎をとても大切にされたアカデミックなレッスンでした。

レッスンは少しづつ洗練された大きな動きへ そして トゥ へ

先生は素晴らしいお手本を見せてくださったり、足元まで行かれ大変丁寧なご指導をしてくださりました。


第3回大分の洋舞の未来のワークショップ 3

ご参加いただいた多くの皆様は大分県内のお教室からご参加でしたが、遠方の山口県のお教室からご参加くださった方もおられました。
ご参加くださりました皆様には感謝申し上げます。
m(__)m


第3回大分の洋舞の未来のワークショップ 2

多くのかたもご存じの通り ヴィスラフ先生は素晴らしい経歴をお持ちの方で、奥さまは多くのバレリーナ憧れの中村 祥子先生です。

今回は2日間共に 小4~小6クラス、 中1~中3クラス、 高校生以上クラス、 ポワントクラス、 Vaクラス と とても多くのクラスをしていただけました。


第3回大分の洋舞の未来のワークショップ 1

こちらも一年以上前にはなりますが
2018年3月30日(金),31日(土)
国民文化祭のプレイベントの第3弾として ヴィスラフ デュディック先生によるワークショップをさせていただきました。

今回はその時のお写真を上げさせていただきます。


第13回 大分の洋舞の未来のワークショップ 4

写真は ダイナミックバレエクラス そしてVaクラスです。

ダイナミックバレエクラスの最後には両日共に先生のデモンストレーションを見せていただけました。

それはとても素晴らしくとても感動いたしました!

ダンスもとても素晴らしいのですが
溢れ出る先生の感性や お人柄
ずーっと見続けたい気持ちでした。


そしてプライベートやセミプライベートでもご指導いただけ あっという間の2日間でした。

本当 先生素敵な講習会ありがとうございました~!


第13回 大分の洋舞の未来のワークショップ 3

こちらの写真は ダイナミックバレエクラス です。
吉本先生オリジナルの作品を振り付け指導してくださいました。

先ず一連の動きのなかで
各関節を滑らかに動かす運動、そして地小さいところから より大きなストレッチ、そして体幹を使いながらのバランス、体全体を連動させ大きく動けるワークをしてくださいました。

そして振り付け。

様々な難しい動きもありますが実際に先生が何度も一緒に動いて見せてくださり、体の使い方や、力の溜め方逃がしかた、音の使い方表現のし方等 とても丁寧にそしてパワフルに教えてくださりました。

先生の熱につられ生徒の皆様もとても楽しいレッスンだったようです!



12345678910

アーカイブ

このページのトップへ

レッスンスケジュールはこちら