HOME > バレエクラス ブログ > 2ページ目

バレエクラス ブログ 2ページ目

2022ゴールデンウィーク  3

みおちゃんより頂戴したコメントとお写真です。
彼女も5/3,4,5のワークショップに参加してくださいました。

まだバレエ歴は浅いですが、毎回イベントに参加される度に凄く上達されてゆきます。
レッスンに向かう姿勢にも、バレエ愛を感じます。
「好き」で努力し続けれることが、一番の才能だと思いますので、是非頑張り続けていただきたいです。





 

パキータのだい4バリエーションをしました。パキータはすごくむずかしくて、あたらしいうごきもありました。なので、すごくがんばりました。本ばんでは、できなかったところがありました。
つぎにがんばりたいのは「えがお」です。今回はできなかったので、がんばってできるようにしたいです。つぎはせいこうしたいです。


2022ゴールデンウィーク  2

先ずは5/3,4,5のワークショップに参加いただいた ひとみちゃん からのコメントとお写真です。

ご参加ありがとうございました。

前回3月に参加していただいた「宝石の踊り」の時よりより、心身ともに格段に成長されました。

先の成長が楽しみです♪


2022ゴールデンウィーク  1

4/29にコンパルホールにて行った「白鳥の湖」の勉強会、5/1には「香々地青少年の家」でのイベント、5/3,4,5と当教室にて行ったワークショップ。

ギュッと詰まったゴールデンウィークが終わりました。




ご参加いただいた生徒の皆さんやご家族に感謝申し上げます。
お陰様にて、無事に全てのプログラムを終えることができました。

これより今回のイベントに関してあげさせていただきます。





5/3,4,5に行ったワークショップ。
ジェネラルクラスの皆さんは、通常のクラスレッスンの後にVaクラスを行いました。
今回の課題曲は、「眠れる森の美女」第三幕よりフロリナ王女のVa
初めてVaを踊られる方も、又トゥシューズでチャレンジしてくださる方もおられました。

キッズクラス3とユースクラス1の合同クラスは、次のVaクラスに向けて少しアップテンポなクラスレッスンをした後に、Vaクラスを行いました。
このクラスの課題曲は、「パキータ」よりアルミーダのVaでした。
参加生徒の力量により、足を綺麗に伸ばすことやポーズをキッチリ止まれるようにシンプルな振りにしたり、回転やルルベを多くしたり…

大人も子供たちも、ご参加いただいた皆さん集中して大変頑張られてました。



きっと今回のイベント参加で、一山を越え1段階上達されるであろうと、楽しみにしております。


2022ホルトホール祭り

  3月13日 日曜日
「ホルトホール大分中央こどもルーム」にてホルトホール祭に参加させていただきました。
 昨年は5名で参加させていただきましたが、今回は少し増え10名で参加させていただきました。




 1月のコンテンポラリーダンスの本番が終わり ホッ としたのも束の間、すぐにホルトホール祭りのリハーサルが始まりました。
 今回は3つの作品、2,3年生の5名で「眠れる森の美女」第三幕より宝石の踊り、
1年生と幼稚園の4名で「楽興の時」、
3歳の りおちゃんは、りおちゃんの二人のお姉さんたちと一緒に3名で「お散歩」を踊りました。





 8時半に集合して、1時間弱の場当たりとリハーサル。
そして11時の開演に向けて準備…
宝石のメンバーは、準備の時間、コンクール会場のリハーサル室かと見間違うかのような感じで、それぞれが黙々と踊りの練習をしていました。少し前まではお友達とお菓子食べたり、遊んで待っていたことが嘘のようです。





 今回、1番お姉さんのみつきちゃん。
初舞台は年中さんでした。
小さいころは「ママが迎えにきてくれないかもしれない」とレッスン中、突然泣き出すこともありましたが、今ではスタジオに一人で来て、リハーサルが始まるまで黙々とストレッチをして待てるようになりました。
髪の毛のアップもできるようになりました。
今回のダイヤモンドのバリエーションは、みつきちゃんが踊るととても華やかでまわりにキラキラが見えました。
 4年半前から常にママと二人三脚で本番を迎え、ママはメイクも髪のセットもばっちりになり親子共々頼りになる存在です。



 1月のコンテンポラリーダンスの発表会からの連続でホルトホール祭りに参加したひとみちゃん。
ひとみちゃんは3歳で初舞台。
小さいころは、レッスン中に新しいことをすると固まってしまい動けなくなることがありましたが、大好きなステップになると、少し上の学年のお姉さんたちよりバネのある動きで先生たちを驚かせてくれました。
 今回の金のバリエーションでは、タンルべでエカルテドゥバン、シャッセからのピケアンデダン、何回も何回も繰り返し練習していた甲斐あり、難しい振り付けでしたが、綺麗に踊れましたね。
 2人の小さな子どもさんのお世話もありながら、リハーサルのたびにスタジオに足を運びひとみちゃんを見守って下さったママ、ありがとうございました。






 銀のさくらちゃん、サファイアのみおちゃん、ルビーのみほちゃん…
3人とも、コンテンポラリーダンスの発表会から連続のホルトホール祭りの参加でした。
 今回は「3人で踊る」ということで、真杜先生から3人で並ぶことや3人で向きを合わせることをすごく言われましたね。ソロでは学べないことだし、バレエをしていくうえて、とてもとても大切なことを学びました。


 さくらちゃん、しっかりしてきました。おしゃべりせずに一つ一つ確認する姿を見て成長を感じました。少し前までは控えめに踊っていましたが、最近では少しずつ自分の意思で表現できるようになってきました。


みほちゃん、真杜先生ともマリエ先生とも何度も何度も同じところを繰り返してお稽古しました。
時には目に涙を浮かべることもありましたが、絶対にくじけずにリハーサルを休むことなく頑張りました。


 みおちゃん、バレエが大好きで、スタジオに来てもずっと踊ってる(笑)
教えられた振りや音どり、きちんと覚えてきて、おそらく自宅でもずっと踊ってるんだろうなぁ…と、思います。
バレエが好きであることは何よりも強みです。


 



「楽興の時」の4人、
週末だけのリハーサルで本番を迎えましたが、自宅で沢山練習していたのでしょうね。
すぐに覚えることができたし、先生が急に変更してもすぐに対応できた4人でした。


 りりちゃん、このグループのリーダーさんでした。
アラベスクがどんどん綺麗にできるようになってます。

 まおちゃんは3度目の本番。すっかり頼りになる存在です。難しい振りにチャレンジでしたがしっかり受け止めて踊ることができました。

 わかなちゃん、初舞台、おめでとう。
少し失敗すると悔しい顔してママを見つめていましたが、本番では堂々と踊れていました。

 かおちゃんは2度目の本番。お姉さんたちに混ざり、ニコニコ笑顔で毎回リハーサルに来てました。
ソロパート、ばっちりでしたよ。





 りおちゃん、初舞台おめでとう。
大好きなお姉ちゃんたちと3人で踊ることができ、嬉しそうでしたね。
お姉ちゃんたちの周りをスキップするところは少し心配でしたがちゃんとできましたね。
本番がだんとつで1番よくできていました。

本番に強いタイプ?!うらやましい!!

 牧家は3姉妹の出演で、自宅では髪のセット、メイク、楽屋ではお衣装着替えや髪飾り付けとで、早朝からさぞかし大変だっただろうなぁ…
パパママありがとうございました。





 10名とも一つの山を越えて、成長しました。
また次の舞台に向けて、日々のレッスンを頑張っていきましょう。
 保護者の皆様もありがとうございました。

 また当日応援に駆けつけてくださったスタジオの皆さん、ゴールドバレエの発表があると知り見に来て下さったお客様
に感謝申し上げます。


初めてのトゥシューズ

いちかちゃんが、初めてトゥシューズを履かれました。

彼女は幼い頃より こつこつと 日々のレッスンに励まれ、いよいよトゥシューズを履く段階になりました。

いちかちゃんの今後の成長を楽しみに、応援しておりますね。
頑張れー!


no subject

あすかちゃんより、近況の報告がまいりましたので、お伝えさせていただきます。




皆様!お久しぶりです。

私は、今はすごい元気に楽しみながら日々バレエ頑張っています!!
昨日、examがありやっと落ち着いたところです。
落ち着いて初めてのexamを楽しんで踊れたので良かったです。
まだまだの所が多いのでしっかりとこれからも頑張っていきたいと思っています!!



これから私は春休みに入るので少しゆっくりしながら残り少ない学校生活を有意義に使えるようにしていきたいと思っています。
そして、はやくゴールドの皆様にも会いたいです。


コロナウイルスへの対策

お知らせ。



コロナウイルスが蔓延している昨今。

当教室に通われる生徒・保護者の皆様が、より安心して当教室にお通いいただけるよう、銀系光触媒による抗菌・抗ウイルスコーティングを全室内に施工していただきました。



全ての室内の壁・床・鏡・バー・棚・扉・取手・カーペットやスイッチ類。
廊下の椅子や空気清浄機等。
三階に至るまでの、階段の手摺。

小さな生徒が使用するボール・タンバリン・スカーフや、体験レッスン等でお貸出するシューズ等。

お姉さんのレッスンを待つ間、小さなお子様が読む絵本やパズルに至るまで。



手が触れるであろうと思われる全ての箇所に、施工していただきました。


キッズダンスカーニバル 7

 ゴールドバレエのコンテンポラリーダンスは今回のキッズダンスカーニバルのトリを飾りました。可愛い子どもたちが、カラフルなお衣装とお帽子にアーティスティックなメイク、、
会場がとても華やかになりました。
 踊りのできも「最高!」でしたが、何よりも全員楽しめたことが「最高!」でした。




 初めてのコンテンポラリーダンスが伊藤キム先生の振り付け、指導、、、贅沢な恵まれた設定で、、、今回出演された皆さん、運や縁に恵まれました。もちろん指導者として関わらせていただけた私たちも良い勉強ができました。


 出演者の皆様、保護者の皆様、秋月先生、お声をかけてくださったビーコンプラザのスタッフの皆様、そして伊藤キム先生、ありがとうございました。


キッズダンスカーニバル 6

 1月16日 日曜日、別府のビーコンプラザ フィルハーモニアホールにて、ここ1か月半練習を重ねてきたコンテンポラリーダンスがついに本番を迎えました。
 全9回のあっという間のリハーサル期間でしたが、寒い時期にもかかわらず、毎回、汗びっしょりになるような熱い厚いリハーサルでした。
 前日のリハーサルで初めて伊藤キム先生にお会いしました。伊藤キム先生が作ってくださったコンテンポラリーダンスの振り付けが大好きな生徒さんたち、、、そのキム先生にようやく見ていただける日が来て、生徒の皆さんは、舞台に立つワクワクと先生にお会いするドキドキで、目をキラキラさせて集合していました。
 


 本番の日、クラッシックバレエのバリエーションをする4人のリハーサルの後、すぐにコンテンポラリーのリハーサルが始まりました。
 前日もキム先生から指導を受けましたが、本番当日もキム先生から沢山アドバイスを受けました。
 踊っている最中に友達をみないとならないときにキョロキョロ見るのでなく体ごと向きを変えて見ること。手をたたくときはパシッとたたくこと。手を伸ばすときはなんとなく出すのでなく指先まで伸ばすこと。笑顔でおどること。ヒゲダンスでは手のひらを床と水平にして強くおもいっきりはっきりと肩から動かすことなど、、、
 キム先生がオンラインレッスンでメリハリを付けて踊るように言われていましたが、やはりそれに関わる内容が多くあり、コンテンポラリーダンスを踊るにあたって、メリハリの重要性のようなものを痛感しました。
 生徒さんが先生の注意を受けて、再度やってみると、キム先生が
「うまいことやっていたね」
「OK!いい感じ」
など、沢山ほめていただき、生徒の皆さんは本番に向けてさらにワクワクしていました。

 
 
 リハーサルが終わり、軽くお昼を食べて、メイクタイム。メイクはほとんど自宅でしてきていたので、楽屋では、グリーンのアイシャドウとリップ、スタンプのようなピンクのチーク、アイライナーで長いまつ毛を描いてもらいました。まるでお人形のようなメイク。おすましなバレエメイクも素敵ですが、今回の個性的なメイクも可愛かったしよく似合っていました。




 最初はクラッシックバレエを踊る4人が本番を迎えました。4人とも9月に発表会で踊った演目を踊りました。9月から4か月経ち、体も心も踊りも一回り成長した様子を見ることができ、舞台袖から動画をとりながら嬉しく見守りました。コンテンポラリーだけの生徒さんたちや保護者の皆様は、4人の踊る姿が見たくて、楽屋から会場に次々と駆けつけていく様子を見て、それも嬉しかったです。


卒業生からの報告です。

皆さま、新年あけましておめでとうございます。
8日に今年最初の舞台に立ちました。

年末年始を挟み、また前回の舞台からもあまり時間が無かったり等、色々な状況が重なり、決して万全の状態ではございませんでしたが
無事に踊り終えることが出来ました。
海賊のオダリスクのパドトロワというハードな作品で体力もかなり心配でしたが、
本番は目の前のことにしっかり集中して、自分がこの踊りの中や舞台上で何を魅せたいかを考え、
今出来るベストな踊りが出来たと思います。
観に来て頂いた方々にも、楽しんで頂けたようで、とても嬉しかったです。

まだまだ課題や直すべきところはたくさんあるので、また次へ向けトレーニングと練習をして精進します(*^^*)

いつも応援下さって本当にありがとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願い致します!

皆さまのご健康とご多幸をお祈り致します!



<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ

レッスンスケジュールはこちら